それではみなさま、アセンションプリーズ☆


by sorakoi-azuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6/13 カルマと前世 ①

わたしがスピリチュアルな世界に気づきはじめたきっかけについて

お話しようと思います。




きっと小さな準備はされていたと思うのですが、

はっと気づかされた大きな出来事はカルマと向き合うことになった日のことでした。



ついにカルマから逃げきれず、

対面しなければいけなくなった日のことは忘れません。

大きな暗闇にひとり、飲み込まれたような気分で、

涙と震えが止まりませんでした。

息さえも止まるかと思うほどの、恐怖を感じました。

車の中でひとり泣き叫んだことを思い出します。

しかし自分がなぜこんなにも恐怖を感じるのか理解できず、ただ怯えていました。



その頃、江原さんの本を読んだりして、

スピリチュアルなことに興味を持ち始めていたので泣きながらこう言いました。



「守護霊さまとか、何か私を守ってくれている存在がここにいるなら
私の手を握ってよ。恐いよ。どうしたらいいの。」




すると、左手を温かく握られる感触を感じることができました。

そこからが始まり・・・だったようにも思える、

私が導かれていくのを感じる最初の出来事。

いえ、もっと前から導かれていたけれど、やっとそれを認識した出来事だったのです。


つづく
[PR]
by sorakoi-azuki | 2008-06-13 21:01 | 前世・過去生