それではみなさま、アセンションプリーズ☆


by sorakoi-azuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

6/15 ハイヤーセルフと繋がろう!

アセンションに必要なことは、ハイヤーセルフと繋がることだと黎明さんはおっしゃっています。

そのハイヤーセルフってものすごい遠い存在で、

繋がるまでにどれくらいの期間が必要なんだろうと思いました。

実際・・・そこは飛ばして・・・他のアセンション必須項目を先に実践と思うくらいでした。


でも、ここが一番簡単なのかもしれないと思います。

だって、ココ(内側)にいますものね。




実はわたし・・・ハイヤーセルフといつのまにかコンタクトとれてる気が・・・

ひとりごとじゃなかったっぽいです・・・?

って「?」とかつけると、

呆れたように「だからぁ~~~もう疑うのやめにしなさい」と言われます。

ここに書きながらも自信はあまりないのですが・・・

とても嬉しいことを言ってくれました。




「わたしはいつも、ここで手を広げていたんですよ。

あなたがいつでも飛び込んでこられるように。

だけど、あなたはいつも、自分の意思でその扉を開けようとしなかった


”まさか自分には~”

”いやいや、そんなことは~”

”ありえないでしょ”


過小評価にもほどがある。

いつも自分を愛しなさい、自分を信じなさいとメッセージを送ってきたのは、このためですよ。」


みたいな・・・?

こんな言葉でした。ちょっと時間たったので正確には忘れましたが。

わたしが「難しい」と思えば難しいし、

「つながれるはずがない」と思えばつながることなんてできませんよね。

それがある日突然に、つながっていました。




黎明さんのブログより、カテゴリ「ハイヤーセルフコンタクト術」をおすすめします。

その中でも、↓これ

『ハイヤーセルフ合体瞑想』

この記事を元に、わたしなりに、やりやすい瞑想イメージを作っています。



『ハイヤーセルフさま~♪と呼んでから

頭上すこし上に光の珠を想像します。

素晴らしい明るさで、見上げることができないほどの眩しさです。

やがてクラウンチャクラから、その光が体にさしこんでいきます。

光が体いっぱいに満たされたら、

自分自身が光の珠となっています。内側から光があふれています。

・・・

その後は、そのまま自分が光っている様をイメージし続けたり、

光の珠に話しかけたりします。』





光の珠は、ハイヤーセルフです。

体に光が差し込み、光で満たされるということは、ハイヤーセルフと一体化するというイメージです。



お試しあれ♪

すっごい気持ちいいよ♪

黎明さん、どうもありがとうございます(*`・∀・)ノ
[PR]
by sorakoi-azuki | 2008-06-15 20:58 | アセンション