それではみなさま、アセンションプリーズ☆


by sorakoi-azuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アセンションを意図しましたので、生活をシンプルにしたいと思いますが、

なんせまだ20代のお年頃。おしゃれもしたいんです!

マニキュア?

ヘアカラー?

コテの巻き髪?

お化粧?

ちょっと前まで、これらは捨てられないでしょう!と思っていました。

それがアセンションを意図したとたんに、興味が・・・

でも、それじゃいけないでしょう、嫁入りまえですし。と思っていると

ハイヤーセルフちゃまが、こう言ってくれました。




「生活をシンプルにしなさいとは言ったけれど、

おしゃれをやめなさいと言ったわけじゃないの。

あなたはいつも、自分の直感で、心地よいもの・そうでないものを判別してきました。

その通りに、生活をシンプルに変えていってご覧なさい。

自分の直感を信じて楽しみなさい。



例えば、お洋服を買いたいと思ったら、買いなさい。

おしゃれをして、お出かけして楽しいならそうしなさい。

でも、バーゲンだからといって、どっさり洋服を買い、1シーズンしか着ないというのは

自分はしたくないと思っているでしょう?

それで正解なの。

その心の判断、心からくる直感を信じて進みなさい。」




というわけで、目元のアイメイクは、今後も続けることにしました。

ネイルなんかは、自然に爪やすりして、キレイに整えておけばカラーがなくても

自然に美しい指先になりますよね。

ファンデーション等は使わないくらいお肌がキレイになったので

その秘密はまた次回。




でも、やっぱり必要ないよなぁ・・・・アセンションを意図した今の自分は、

お化粧なしで、お洋服もシンプルに、ヘアカラーも日本美人な黒髪で

勝負してみたいという好奇心もあります。

人間は、みんなそれぞれが、そのままで充分美しいんですよね。

モデルみたいなスタイルも、

きらめくジュエリーも必要ない、

もう雑誌やTVなどと比較する「美」じゃなくて、

自分の「美意識」を高めるほうに、方向転換することにしましょうよ!!
[PR]
# by sorakoi-azuki | 2008-06-15 20:15 | 美容・健康
なぜ、アセンションを意図したのかについて。


「ネガティブって心地よくないっ!」


ネガティブと、ポジティブを選べるのならば、どちらを選びますか??




今までは、精神世界系のブログを読んでも、「アセンション」という言葉はよく目にしましたが興味が無かったので素通りです。

それが、おなすインフォメーションの、おなすさんがアセンションを意図した時

初めて、アセンションを意識しはじめました。

いつもブログで提案してくれる楽しいライフスタイルを一緒にやっていくうちに、

どんどん親近感がわいてきて・・・そんなおなすさんが、意図したアセンションってなんぞや?

そんなところから、『黎明さん』という方のブログへ行きます。



それでも、まだ私には難しくて理解できない文章もありました。

黎明さんは、アセンションをわかりやすーーく書かれていますよ!!

単に私に理解力がないだけです。_| ̄|○


でも、「なんかいいものなんだ」という感覚は伝わってきました。

なんせ右脳人間ですから、挿絵のついた説明がないとイメージわきません。



アセンション=とっても心地よいもの

と理解させてくれたブログは、cotswolderさんのブログです。

光輝く景色を見て、涙を流しました。

私が夢見ていた景色だ!!と思って画面に飛び込みたくなるくらい美しい景色でした。

そしてそのコッツウォルダーさんは、アセンションについてこうおっしゃっていました。




『心が明るくなって、落ち込むことがなくなる。

心が明るくなるので、過去の辛いトラウマから解放される。

心が明るくなるので、未来に対する不安がなくなる。

心が常に平安で幸せである。』




美しい景色とともに、アセンションの素晴らしさを教えてくれたコッツウォルダーさんに感謝♪

ぜひ、記事の初めまでさかのぼってぜーーーんぶ見尽くしてみてくださいね

おすすめブログ↓
『コッツウォルダー』
[PR]
# by sorakoi-azuki | 2008-06-15 19:46 | アセンション
私の大好きなブログサイト。


おなすインフォメーション
http://onasu.exblog.jp


おなすさんは、超有名ブロガーですから、知ってる人も多かろうと思います。

私は、彼のサイトを去年から知り、記事のほぼ80%くらいは読破したと思います。

彼が注目したものを、取り入れたり、興味の湧いた本を購入したり、

本当に楽しい情報をたくさん頂きました。

その彼が「アセンション」を意図した2月から、この6月にアセンション実現されました。



実際のところ私は、「アセンション」の意味もよく理解していませんし、

難しい本やサイトも、さっぱり読む気がしません。

だけど、私も意図することにしました。

直感が「良いもの」だと思っているので信じることにしたんです。



アセンションして、光を発する子でいたいからです。

ネガティブなんていらないんです。

ふわっとあったか♪そんな状態でいたいんです。

接する人には、何かしら影響を与えるものですから、

せっかくなら、温かな光でありたいなと思いました。



このブログを始めようと思ったのは、自己記録と思っていましたし、

スピリチュアル初心者の私が、のめりこんでいく様を書きたかったけど、

ちょっと状況が変わってきました。



・・・やっぱり自己記録になるのかなwww
[PR]
# by sorakoi-azuki | 2008-06-15 00:01 | スピリチュアル
十牛図
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2480/10cow/


↑このサイトは、禅の教えを説いた絵図です。

禅の修行を現したもので「十牛図」といいます。

これを見たときに、ほぉ~っと感心しました。私のように、絵があるとすごーくわかりやすい人には、楽しめるのではないかと思います。


この絵では「牛」は「真の自己」をあらわしています。

わたしなりの解釈をつけていってみます。



最初、「牛」を探すところから始まります。
つまり、「自分探し」ですよね。あなたは「牛」さん見つけていますか?


2番目の絵は、牛さんの足跡を追っていく絵です。
これは、自分探し、つまり禅の教えを学んでいく作業です。


3番目の絵は、牛さんのお尻だけ見えます!
やっと見えはじめましたが、牛さんの全てはまだ見えません。(禅の教えのすべては理解していませんが、希望の光が!)


4番目は、牛を得たという図です。
牛さん見つけて、縄をつけたけれど、牛さん暴れてしまって、牛を捕まえて「獲得」というよりも、
牛にひっぱられている、翻弄されてしまっているような・・・(自己と自己の葛藤という意味だそうです)


5番目は、牛さんと仲良くなっています。
これは自己とつながり、信頼感が出ている。ハイヤーセルフ・高次の自己・そんな一体感を感じます。心もとっても穏やかで、牛さんも牧童も幸せそう。


6番目は、牛さんい乗っかって牧童は笛を吹きます。
牛さんと一体化。つまり自己と自己の葛藤が一切なくなり本当の自分らしさでいる姿です。


そして7番目、ここからが、禅の教えのちょっと難しさがでてきます。
牛を忘れて、そこに人が存在するだけの図。つまり自己を探したり、見つめたりするのではなくて、もう一体化して牛が消えてしまっている状態。もう自分の中に在るんですね。

さて8番目、ここから、私にはうまく説明できません。
ただ、これは仏教の教えである「空(くう)」だと思いました。これがわかったら「悟った人」になれるんでしょうか。悟った人だから、理解できるのかな。


つまり、わたしは図であらわすと、7番目かもしれません?

って70%なら上出来じゃないかぁ!と自分で自分を誉めておきます。

この十牛図ってなかなか面白いですよね。

ぜひご一読あれ♪
[PR]
# by sorakoi-azuki | 2008-06-14 23:45 | スピリチュアル
前世ってどういうものなんだ?

なんか普通にこういう疑問いだきませんか?

なにがどうなって、こうなって、こうして、ここにいるわけ????


って疑問でいっぱいで知りたくなって図書館に向かいました。

そこで手にとった本は「ブライアンLワイス」の前世療法シリーズ

退行催眠とよばれるもので、催眠中に前世を思い出し、

今世での問題解決に役立てる?みたいなことをしている人です。


私は図書館にある本を全て借りて読もうと思いました。が・・・

結構、難しくて・・・というのも、スピリチュアル初心者には

到底すんなりと理解できる言葉ではなかったんです。



たとえば・・・

「魂の伴侶」から抜粋すると、


「人間は常に、自分たちだけが、唯一意識をもって生きている存在であると思っています。しかし、それは違います。たくさんの世界とたくさんの次元が存在しています。
肉体の数よりずっと多くの魂が存在しているのです。また、同時にひとつ以上の体験をしたいと思う時には、魂はいくつかに分裂することもあります。しかし、それが可能になるには、まだほとんどの人が到達していない発達的段階にあることが必要です。最終的には一つのピラミッドのように、唯一の魂しかないことがわかるのです。そして、すべての体験は、同時にすべての魂が体験しています。でもこのことは今はまだわからなくてもいいでしょう。」



これは高次の存在が、ブライアンに言った言葉ですが、

今はまだわかりそうもありませーーん。と正直に感じました。

そこで、前世や輪廻転生ってずっと昔から知ってる人たちがいたのね~っていうことに

かるく感動したので、以下も本から抜粋しました。



輪廻について語る、大昔の偉人達・・・・

それにしても・・・今思えば、なんとなく精神世界コーナーにいって

一回目でこれを手にするあたりがもう・・・お導きとしか思えません。




人の魂は水にたとえることができる
それは天から降り、天に戻ってゆく。
そしてまた、地上に戻る。
こうして、永遠に行き来しているのだ。
ゲーテ



人生は時に始まりも終わりもない一つの物語のように思えることがある。
自分が歴史の一部分で、前後のテキストを失った抜粋のような気がする時もある。
私は確かに、前世紀にも生きていて、
そのとき出会った問題に答えを出すことができなかったような気がする。
つまり、その時に与えられた任務を十分に果たさなかったために、
もう一度、生まれてこなくてはならなかったように思えるのだ。
カール・ユング



私は死なないと、私は知っている。
これまでに、私が一万回も死んでいることは疑いがない。
あなた方が死滅と恐れるものを、私は笑う。
私は時の大きさを知っているから。
ウォルト・ホイットマン



ここにまた、人は生まれる前からほとんどのことを知っているということを示す
強力な証拠がある。人はほんの子供の時に、
非常に急速に、数多くのことを理解するが
これは、私たちがその時初めてそれらのことを学んでいるわけではなく、
それらのことを思い出しているということを、示しているのだ。
キケロ



前世で自殺した男の今生での体験の物語を書いたとしたら、さぞかしおもしろかろう。
前世で直面したさまざまな問題に、彼は今生でも再び遭遇する。
そして、それらを解決しない限り、
そこから先へは進めないことに気づくまでの物語になろう。
過去の人生で行ったことが、現在の人生に方向性を与えているのだ。
トルストイ



私は生まれ変わりを信じている者として、
この人生ではできなくても、いつか、他の人生で、すべての人類を
友情こめて抱きしめることができる日が来るという希望を持って、生きている。
モハンダス・K・ガンジー
[PR]
# by sorakoi-azuki | 2008-06-13 21:50 | 前世・過去生