それではみなさま、アセンションプリーズ☆


by sorakoi-azuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:スピリチュアル ( 13 ) タグの人気記事

神との対話を終えて、ふと思い出しのですが、

その感覚は以前にもありました。





なぜ穏やかな心でいられないんだろう。

人を責めたり怒ったりしてしまうんだろう。

こんなんじゃ神様に怒られる、とか、

天罰がくだるっていうし、などと考えて悩んでいた時のことです。




~神は怒ったりしない。天罰というものも存在しない。

天罰だと思うような辛いことは、自分が作り出した「結果」というだけであり

神が懲らしめるために起こす出来事ではない。

神は、悩み苦しんでいる時に

どん底だと思える時に、

人生捨てたもんじゃないと思えるような一瞬や、

なんとか乗り越えようと思える希望を与えてくれる存在だ。

ほっとできる瞬間を、与えているのが神。

君はそのままで素晴らしい。~


by 神






間違いないっ!

芝生の上で日向ぼっこしてたら、悩んでいた私の心に

こんな文章がすらすら浮かんできて、

涙がでてきた。

そして慌てて携帯にメモ入力したのを思い出した。



これってきっと神が与えてくれた思考に違いないと、思いました。

神との対話って・・・案外みんなできるんじゃないかな?


これが神じゃなかったとしたら、私って

なんてポジティブシンキングができるスゴイ奴なんだ!

と、思うことにします。


どちらでも、素晴らしい。

だって私はこのままで素晴らしいんだもん。


にっこり☆
[PR]
by sorakoi-azuki | 2007-09-24 22:13 | スピリチュアル
昨日、『神との対話』を読んで、自分も実践してみたという話をしました。

スピリチュアル初心者・あずき。が

なんかスピリチュアル的な存在と会話したんじゃないかと思っています。

その内容を載せてみます。



数日前わたしは自我に身を任せていました。

そう自分の中の悪魔ちゃんに。

気分の悪いことったら、もう!いやなもんです。

心の中でずーーっとだれかれ構わず悪態ついてました。

( `д´)

どうにでもなれ!のネガティブバージョンですね。

そして問いました。




---------------------------------------------


あずき。:今日、自我に身を任せて辛かった。どうやってそれと付き合っていったらいいの?


☆:自我とは自分、自我は心。引き離せぬもの。
その心を邪険に扱ったり、否定したり、見てみぬふりをするのは
自分と向きあっていないということ。
向きあうということは、心と対話をし、分析し、目をそらさぬこと。
ロウワーセルフを ”悪” 扱いしてはならない。
”悪”の心を持つあなたを含めて、
あなたは愛されているということを
忘れてはならない。






あずき。:ここ数日間の自分は、ロウワーセルフの大暴れって感じだった。


☆:良く振舞う生活を目指し、
自我を制御していると思っていたが、
抑制していた。
自分を押さえつけていたから大暴れした。
自我と向き合い、見つめることが大事。





あずき。:すごく嫌な奴になっていた、あの時の私を許してくれますか。(神さまにも文句言ってしまった)


☆:過ちは存在していない。
心の狭い神や高次元の存在はいない。
いまも愛と光で接しているのを感じているはず。





あずき。:いま、私が抱えている不安というか、何かはっきりしない思いをわかってくれますか。


☆:未来を見たい、早く知りたいと焦っているから不安になる。
その焦りを捨てれば、不安は解消される。
未来は光輝いていることを、
ただ信じていればそれでいい。




そして最後に・・・
なんの心配もいらない。楽しむことだ。
と言われました。



みんな大好きーーーーーーーーーー♡

ありがとう。

とっても幸せ。
[PR]
by sorakoi-azuki | 2007-09-23 21:59 | スピリチュアル

9/22 神との対話

今日は図書館に本を返しに行ってきました。

新たに借りるつもりはなかったのですが、

突然頭に 「神との対話」 というタイトルが浮かびました。

数年前にベストセラーに選ばれていましたが・・・

神という言葉が、何か大きすぎてピンとこなかったんですよね。

それが突然、キマシタ。



さらりと数ページ読んで。パタン。本を閉じ、私もやってみようと!(無謀)



本は、そのタイトルどおり、神と会話をする内容なんですけど、

さっそく神との対話。やってみました。

私の想像の産物か、はたまた一人演技か、そんなことは、どーでもいい!


なんてココチヨイ言葉なんだろう・・・。


神と対話しているのかはわからないけど、なんかと会話したようです。



きっとスピリチュアル用語でいう「ハイヤーセルフ」とかかな?


「ハイヤーセルフ」は、高次の自己?とか言われたりしますよね??

「ロウワーセルフ」は、エゴとか、自我とも言われますよね。

精神世界の本を読むと人それぞれ表現が違って混乱しました。


なので、わたしなりに解釈すると~

よくこういいますよね、

「自分の中の天使と悪魔がささやく」って。

マンガなんかでそんな絵を見たことあります。


つまり、

ハイヤーセルフは、耳もとでポジティブなことを囁いてくれる頭に金の輪がある天使ちゃん。

ロウワーセルフは、黒い服きていたずらっぽい笑みを浮かべた悪魔ちゃん。


そんな図が  ポンッ  と浮かびました。


ビンゴ。やっと理解できました。



私が会話をしたのは、一体だれなんでしょう。

神でも、ガイドスピリットでも、エンジェルでも、なんでもOK♪

だって、楽しかったから。


対話の内容はまた明日。
[PR]
by sorakoi-azuki | 2007-09-22 22:38 | スピリチュアル